Blog

ブログ更新情報


2016

オープン戦が終了しました

みなさんこんにちは。

梅雨の時期となり夏も待ち遠しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、4月より始まっておりました春季オープン戦が先日終了致しました。

駒澤大学BLUE TIDEは0勝4敗という結果に終わりました。

応援に駆け付けてくださった保護者の皆様、OB・OGの皆様、ファンの皆様たくさんのご声援誠にありがとうございました。


ここで、今年度の主将・副将からのコメントをお届け致します。


季オープン戦、応援ありがとうございました。残念ながら春は全敗に終わってしまいました。

応援してくださった皆様のご期待に応えることが出来ず、悔しい気持ちでいっぱいです。

しかし、このオープン戦でチームにとって多いな収穫もありました。

この収穫を秋シーズンに活かし、必ずTOP8昇格という目標を成し遂げたいと思っておりますので、今後とも応援よろしくお願い致します!

#26  副将 今田 功治郎


春シーズンはご声援いただきありがとうございました。
結果は4戦4敗と勝利を収めることが出来ませんでしたが、結果以上に各々得るものはあったと思います。
この春の悔しさをバネに、目標は変わらずTOP8昇格を目指し、まずリーグ初戦までの3ヶ月間頑張りたいと思いますので、これからもご声援の程よろしくお願い致します。

#76 副将 大古 賢太郎


いつも駒澤大学 BLUE TIDEを応援していただきありがとうございます。
今春、オープン戦を全敗という形で終えてしまい、選手一同非常に悔しい思いをしました。

しかし現状をしっかりと受け止め、この夏の期間でどのチームよりも努力し、秋には圧倒的な強さで戻ってきます!

シーズンインまで間は空いてしまいますが、これからも応援よろしくお願いします。

#1 副将 高橋 慶行


春シーズンの応援ありがとうございます。
結果的に春シーズンは全敗という形になってしまいました。

しかし、改善点は明確になっているのでその改善点を克服し、良い点はもっと上げていきチーム力を上げ初戦の東大戦に挑みたいと思います。

そして必ずTOP8に昇格します。
私たちも秋シーズン熱く闘いますので、熱い応援よろしくお願いします。

#3 主将 青島 秀平



以上、主将・副将からでした。

今年度、今後の駒澤大学BLUE TIDEを担っていくことになるフレッシュマンが選手29人、マネージャー6人がチームの一員に加わりました。

駒澤大学アメリカンフットボール部 BLUE TIDEは計92人で2016年度を戦っていきます。

夏には、野尻寮での合宿や他大学との合同練習を予定しておりますので、引き続き、ご支援・ご声援をいただけたらと思います。



駒澤大学アメリカンフットボール部 BLUE TIDE


コメント
名前

内容