Blog

ブログ更新情報


2019

部員ブログ① 4年 DBリーダー 小林 大悟


皆さんこんにちは。


今月から毎月1日に部員ブログを通して、皆さんに部員の声をお届けします!


初回は、チーム1の盛り上げ役 4年 DBリーダー 小林 大悟に様々なインタビューをしました!


彼がポジションリーダーとしてどんな事に気を配っているのか、是非ご注目ください!




ー高校時代は何をしていましたか?

駒澤大学高校で文武両道の生活を送っていました。

高校時代の部活動は硬式野球部で、そこでマネージャーをしていました。



ーこの部活に入ったきっかけは何ですか?

きっかけは2つあり、1つ目は"アイシールド21"というアメフトを題材とした漫画に影響されたからです。

2つ目は新入生歓迎イベントの時に感じたBLUETIDEの部員の熱量のすごさです。

オンとオフの切り替えができる格好いい集団に一目惚れしました!



ーBLUETIDEのDB(ディフェンスバック)について、雰囲気やどんなポジションなのか教えてください!

1人1人が個性の塊で最強のアスリート集団です。

そう考えるとゴリゴリの人ばかりと思われがちですが、チーム1身長が小さい選手がいたり、チーム1体重が軽い選手がいたり、チーム1面白い選手がいたりなどジャンルを問わず、色々な人が活躍できる最高のユニットです。



ーポジションリーダーになり変わったことや気をつけていることはありますか?

私自身ポジションリーダーになって常に気をつけていることは、目配り・気配り・心配りです。

これは高校時代の野球部のマネージャーでの経験がとても活かされており、チームのために自分が犠牲になるということを常に考えています。

また、良い雰囲気を作れるように後輩や他のユニットとのコミュニケーションも細かく取るように心掛けています。



ーBLUETIDEに入って良かったことはなんですか?

BLUETIDEに入ってよかったことは"最高の人生を送れる" 本当にこの言葉に尽きると思います。

人生と言っても人それぞれですが、私は仲間と過ごす時間が1番最高に感じています。

そのため、毎回グラウンドに行くのが楽しみでいつもウキウキしています。



ー今シーズン特に注目の後輩はいますか?理由も教えてください!

今シーズン注目の後輩は、DB 3年 池田 勇大です。

彼は冬のオフシーズン中に毎日課題を立て、それに向かって逆算し日々の練習に取り組んでいました。

その努力の積み重ねにより、だんだんと形として結果が現れてくるようになりました。

彼の成長までの過程は先輩である私も見習うべき所であり、今後期待できる後輩の中の1人です。

また、たまに会心の一撃(面白いこと)を放つ時があるのでそういった場面でも要チェックな選手です。



ー春季オープン戦への意気込みをお願いします!

最後のシーズンに向けての第一歩として春季オープン戦が4試合あります。

ゴールはTOP8昇格というマインドを常にぶらすことなく1戦1戦戦い抜いていきたいです。

応援宜しくお願い致します。




駒澤大学アメリカンフットボール部   BLUE TIDE


******************

HP→ http://ku-bluetide.com

Twitter→@ku_bluetide

https: //twitter.com/ku_bluetide

Instagram→@komazawa_bluetide

Facebook→ https://www.facebook.com/komazawa.bluetide/

お問い合わせはこちら→bluetide.hp@gmail.com

******************


コメント
名前

内容