News

最新ニュース


2019.09.11
試合情報

試合結果報告 横浜国立大学戦


皆さんこんにちは。


先日、AGFフィールドにて秋季リーグ戦第一節 横浜国立大学戦が行われました。


駒澤大学 BLUETIDEの攻撃で試合が開始すると、#1 QB樋口から#7 WR長島のパス成功により21ヤード前進、さらに#26 RB佐々木の15ヤードに渡るランによってゴール目前まで進むと、最後も佐々木自身の押し込みで先制点を決めます。

続いて攻撃権が横浜国立大学 MASTIFFSに移ると、ロングパスの成功やランプレーにより4度のフレッシュ獲得、そしてタッチダウンを決められ、同点となります。

その後、#29 RB割谷の31ヤードに及ぶランプレーで大きく前進し、#19 WR小川のフィールドゴールによって再び点差を広げますが、すかさず横国に同点に追いつかれます。

さらに、2Q終盤に横国がタッチダウンを決め、10-16と逆転をされて前半が終了します。


試合後半が駒澤のキックオフカバーによって再開すると、横国がリターンタッチダウンを決め、点差を広げられます。

追い詰められた駒澤は、#58 LB加藤と#97 DL湯澤による連続のロスタックルによって横国オフェンスを後退させると、今度は#4 QB油井から#8 TE三浦のロングパスを成功させ、オフェンス・ディフェンス共に活躍を見せます。

その後も一度駒澤がフィールドゴールを決め、13-24まで追い詰めるも、4Qに突入したところで横国にインターセプトを許します。

ここで勢いを取り戻した横国は、その後2度のタッチダウンを決め13-38と大きく点差を広げられます。

横国に追い付きたい駒澤は4th downにてギャンブルを選択すると、割谷の30ヤードに渡るランプレーでタッチダウンを決めますが、横国の勢いも最後まで衰えず、最後のタッチダウンを決められ、結果は19-45で駒澤の敗戦となりました。


一度広げられた点差を詰めきる事が出来ず、悔いの残る試合となりました。


応援に駆けつけて下さった保護者の皆様、OB・OGの皆様、ファンの皆様、たくさんのご声援誠に有難うございました。


次節は9月21日(土)vs東海大学です。

詳しくはまた「ニュース」でお知らせ致しますので、そちらをご覧下さい。



駒澤大学アメリカンフットボール部  BLUE TIDE


******************

HP→ http://ku-bluetide.com

Twitter→@ku_bluetide

https: //twitter.com/ku_bluetide

Instagram→@komazawa_bluetide

Facebook→ https://www.facebook.com/komazawa.bluetide/

お問い合わせはこちら→bluetide.hp@gmail.com

******************